本文へ移動

地域ささえあい活動助成金

令和4年度地域支え合い活動助成金のご案内

令和4年5月9日より、令和4年度赤い羽根共同募金配分金事業「地域ささえあい活動助成金」の受付を開始いたします。

詳細は、下部に掲載されている要綱やチラシをご覧ください。

この事業の詳細案内につきましては、田村市社会福祉協議会へお問い合わせください。
☎総務課 68-3434(受付時間:土・日・祝日を除く午前8:30~午後5:30)

「じぶんの町をよくする」地域の支え合いのチカラを応援します。

 
 地域住民同士による支え合い活動やボランティア活動の輪を広め、人々のつながりやコミュニティの再興などに取り組む団体の支援を目的に助成事業を行います。皆さんが持つチカラを地域づくりに活かしてみませんか。赤い羽根共同募金はそうした皆さんの活動を応援します。
 この事業は、毎年10月から行われる「赤い羽根共同募金」運動の配分を受けて実施するものです。
 
 
<助成対象>
 田村市在住者5名以上で構成されている、グループ・団体

<助成対象活動>
◆地域福祉活動(サロン活動、健康づくり活動、生きがいづくり活動、世代間交流会、支え合い活動、見守り活動、福祉研修会など)
<助成金額>
1団体1回の応募につき5万円を上限とします。
ただし、令和4年度、福島県共同募金会の「被災地住民支え合い活動助成」や共同募金関連の助成事業へ申請している団体は申請することができません。

<応募受付期間>
  令和4年5月9日(月)~ 
申請額が予算額に達した時点で応募を締め切りますので、申請を希望される際は、必ず事前に応募状況をご確認ください。
  
<応募方法> 毎月末〆切
① ページ下部にある、応募書・予算書をダウンロード(Excelファイル)※本会本所・支所でもお渡ししています。
② 応募書・予算書を作成する
③ 通帳の写し(金融機関・口座番号・名義が確認できるもの)を準備する
④ 応募書・予算書・通帳写しを社会福祉協議会本所・支所へ提出する
 ※郵送での申込みは受付しておりませんので、ご了承ください

<助成決定> 
申請締め切り後助成審査会を開催し、申込書類の審査をおこないます。結果は、助成の有無に関わらず通知いたします。

   ※助成決定までは、最大1ヶ月半程度要しますのでご注意ください。
  
<活動~報告・精算>
※ 活動時には、「赤い羽根共同募金地域ささえあい活動助成」を実施していることを、参加者に周知してください。
※ 事業終了後、速やかに報告・精算をおこなってください
 
① ページ下記より事業完了報告書・実施清算書をダウンロード(Excelファイル)※本会本所・支所でもお渡ししています。
② 報告書・清算書を作成、領収書の整理・コピーを用意する
③ ②の書類と、活動写真や配布したものがあれば添付し、本会本所・支所へご提出ください。
 

 
この事業の詳細案内につきましては、田村市社会福祉協議会へお問い合わせください。
☎総務課 68-3434(受付時間:土・日・祝日を除いた午前8:30~午後5:30)

留意事項

 
・助成決定前に実施した事業は対象外となりますので、ご注意ください。
 
・団体関係者のみで実施する事業や各種会議は、対象外となります。
 
・団体の備品になるものや、景品等参加者に配布するものは助成対象外となることがございますので、ご相談ください。
 
・応募時に添付する通帳の写しは、金融機関・口座番号・名義が確認できるものを添付してください。
 
・精算時には、領収書のコピーが必要になります。参加者同士の領収書発行は認めません。
 
・事業総額のうち2割は自己負担となります。
 
【新型コロナウイルス感染症に対する活動に関して】
※新型コロナウイルス感染症に対するボランティア・市民活動の中には、参加費や寄付金等の自己財源の確保が困難、あるいは経費に該当しない支出が発生する活動が多数あるため、事業内容に応じて利用条件および対象費目を柔軟に対応することなりました。
 
詳細につきましては、総務課(☎0247-68-3434)までお問合せください。
社会福祉法人田村市社会福祉協議会
〒963-4111
 福島県田村市大越町
上大越古川97
TEL:0247-68-3434
 FAX:0247-68-3636
------------------------------
地域福祉・ボランティア・
生活困窮・生活福祉資金
地域包括支援センター
居宅介護支援・訪問介護
通所介護・相談支援・授産場
------------------------------
TOPへ戻る