社会福祉法人田村市社会福祉協議会|ボランティア|デイサービス|地域福祉|福祉のまちづくり|福島県田村市

 
 

「ボランティア」の語源

「ボランティア」の語源
 
 ボランティア(volunteer)の語源は、ラテン語「volo(ウォロ):喜んで~する」の名詞形である「Voluntas(ウォランタス):自由意志」にあると言われています。そこから、フランス語「volonte(ボランテ):喜び、精神」が生まれ、英語「volunteer」と派生し、日本に伝わってきました。
 
 つまり、ボランティア活動において、語源の意味がもつ"自発性・自主性"を欠かすことはできないのです。
 
 日本へは、明治の終わりから大正時代にかけてのころに伝わり、1970年代ころから広く知られていきました。
 しかし、当時は「善意」「善行」「奉仕活動」と訳され、"自発的”というよりも"善い行い"という、活動の内容が重視されるような意味合いで広まってしまいました。
 

ボランティア元年

ボランティア元年
 
 1995年(平成7年)1月17日、阪神淡路大震災が発生。
 この災害により6,000人以上が亡くなりました。
 
 地震直後、現地におけるボランティア活動者数は、一日平均2万人超、3か月で述べ117万人。
現地以外での活動(義援金・物資提供等)を含むと、更に多くの人が活動していたことがわかります。
 この震災が大きなきっかけとなり、多くの人にボランティアが認識・重要視されていきました。
また、この年を境にボランティア活動推進の動きが顕著になり、さらに関心を抱く人が増えていったのです。
 
 以上から、この年(1997年)は日本における『ボランティア元年』と言われています。
 

NPO・NGOって?

NPO・NGOって?
 
  どちらも、社会的問題に対して活動する民間団体です。
 2つの言葉の明確な定義はなく、自分たちがどのような団体なのかを意味しています
 また、NPOやNGOをつけるのは団体で決めることができ、いわゆる”自称”です。
 
 NPO:Nonprofit Organization(非営利組織)
 『営利を目的にせず取り組む民間団体』
   = 私たちは利益をあげるために活動する団体ではありません

 一般企業は、事業で得た利益を従業員や株主等に分配します
 そのシステムを運用していないのが、NPO団体です
 NPO団体の収益は、主に活動資金に充てられます
 
 
✿ NGO:Non-governmental Organization(非政府組織)
   『国際社会で活動する、政府機関ではない民間団体』
    = 私たちは政府組織ではありません

    有名な団体に”国境なき医師団”があります
    世界的な問題に対し、政府でも国際機関でもない
    民間的な立場で取り組む団体のことです
 
 
  NGOでもありNPO、NPOでもありNGOの団体もあります 
 NPO=国内、身近な地域で福祉活動等をおこなう/NGO=国外、国際的な活動をおこなう
 といった認識をされがちですが、最近は国内外問わず問題に取り組む団体が増えてきています
社会福祉法人
田村市社会福祉協議会
〒963-4312
福島県田村市船引町
船引東中子縄7
TEL:0247-81-2166
FAX:0247-81-2167
------------------------------
地域福祉・地域活動
ボランティア
福祉のまちづくり
------------------------------
<<社会福祉法人田村市社会福祉協議会>> 〒963-4312 福島県田村市船引町船引東中子縄7 TEL:0247-81-2166 FAX:0247-81-2167