社会福祉法人田村市社会福祉協議会|ボランティア|デイサービス|地域福祉|福祉のまちづくり|福島県田村市

 

ボランティアセンター

   
   
             
「できること、得意なこと、身近なところでボランティア」 
 
田村市ボランティアセンターでは、地域の皆さんによるボランティア活動・市民活動の推進、活動に関する支援をおこなっています。
このページでは、市内ボランティアの紹介・地域や施設のニーズ(ボランティア希望)、ボランティア保険や各種助成金など、ボランティアに関する情報をお届けしています✿
 
 
 
田村市ボランティアセンター
(田村市社会福祉協議会 本所 総務課 地域福祉係)
 
Tel:0247-68-3434  Fax:0247-68-3636
住所:〒963-4111 田村市大越町上大越字古川97
メールアドレス:vc@tamura-shakyo.or.jp
 
 

災害ボランティアに関する情報

災害ボランティアに関する情報
 
2020年7月 熊本県・宮崎県・鹿児島県豪雨
 
チカラになりたい、その前に!!
 
【ボランティア活動について】 
 令和2年7月に発生した豪雨により、九州では甚大な災害が発生しています。人の手による助けが必要な方も多くいらっしゃり、災害ボランティアによる活動も必要な事態となっております。
 
 しかし、災害ボランティア活動を進めることで、新型コロナウイルスの感染を広めてしまう恐れがあります。被災地域の高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。 
 
大勢のチカラが必要ではありますが、被災地からの発信があるまでは被災地に向かわないでください。
 
 
【支援物資について】
 被災地は混乱しており、現時点では支援物資を受け入れすることはできません。企業からの大口物資相談も、事前相談が必須です。
 
【被災地への問合せについて】
 災害ボランティアセンターの設置が各地で進んでおりますが、現在、熊本県外のボランティア募集はされていません。
 また、各災害ボランティアセンターの負担軽減のため、情報収集は各社協ホームページ等から得るようにし、なるべく直接の問い合わせは控えるようにしてください。
 
 
今、わたしたちにできること
 
<正しい情報を得る>
「全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア」ホームページ → こちら
 
<活動支援金で、支援をする>
中央共同募金会では、「災害ボラサポ・令和2年7月豪雨」の受付が始まりました。詳しくは、こちら(中央共同募金会ホームページ)をご覧ください
 
<我が身と考える>
・非常用袋に保管しているものの確認
・避難時に持っていくものの確認、準備
・自宅にある備蓄の確認、準備
・ハザードマップの確認  ・避難所の確認
・避難のタイミングを決めておく(早め早めの避難を)
・家族内で非難したときに、通信手段がない場合の連絡方法
・家庭内や近隣の高齢者や障がい者等、避難に時間を要する方への声かけ
 
       
 活動支援や助成金等のご案内
 
保険への加入をおすすめしています
 
ボランティアセンター事業のご案内
     
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
ボランティア活動について、ご質問およびご相談はお気軽にどうぞ
 
社会福祉法人田村市社会福祉協議会
TEL:0247-68-3434
社会福祉法人
田村市社会福祉協議会
〒963-4111
福島県田村市大越町
上大越古川97
TEL:0247-68-3434
FAX:0247-68-3636
------------------------------
地域福祉・地域活動
ボランティア
福祉のまちづくり
------------------------------
<<社会福祉法人田村市社会福祉協議会>> 〒963-4111 福島県田村市大越町上大越古川97 TEL:0247-68-3434 FAX:0247-68-3636